舐め犬ブログ研究(2つの代表的ブログ)

クンニ大好きシュウです。

前回は、「舐め犬ブログ研究(9つの条件とは?)」というタイトルで、舐め犬ブログについての私見をアレコレ書いた。“9つの条件”という斬新な分析(?)も書いたので、読んでない人はぜひ読んでみてくれい。

代表的舐め犬ブログの2つとは?

さて、今回はその続きとして代表的といえる舐め犬ブログを見ていきたい。

といっても、「これが舐め犬ブログの日本代表だ!」とオレが勝手に決めるわけにいかないんで、あくまでオレがそう思ったブログ、と理解して欲しい。

そもそも論として、世の中に舐め犬ブログは一体どれぐらいあるんだろうね? オレにもまったく見当がつかん。

まあ、グーグルの検索結果とかを見てると、日本国内に舐め犬ブログは、更新停止したのも含めドタカンで1000件以上はありそうだよね。(ざっくりし過ぎー(^^;)

その中で成功してるといえるのは、グーグル検索結果の最初の2~3ページぐらいまで、つまりせいぜい20~30件ぐらいじゃないかな?

ここでいう“成功”とは、もちろん舐め犬ブログの最大の目的、ブログを通じて女性と出会い、オマンコ舐めさせてもらうことだ。その実績が1回や2回じゃなくてそれなりの回数あれば成功といってよいだろう。

ちなみにオレのブログは?といえば、“舐め犬ブログ”で検索すると6ページ目ぐらいでようやく出てくるという体たらく(泣)。出会いの実績の方はどうか?といえば、ゼロじゃないけど、まだ少ない。

クンニには自信あるんだが、やっぱオッサンの舐め犬ブログってのは人気出づらいんやろな~。おまけにオレのブログ、文章の書きぶりもぞんざいだしなぁ(^^;

そんな、ブログ筆者としてはトホホーッ!なオレだが、「これはスゴイッ!」と一目置いてる舐め犬ブログが、実はふたつある。

それが「舐め犬に首ったけ」と「仙台舐め犬クンニ体験談2019」だ。

いずれも舐め犬ブログとしては超メジャー級であり、オレのクン活日記みたいな超ドマイナーブログなんて足元にも及ばない有力ブログだ。(そこまで卑屈になることもないか(^^;)

どちらもブックマークに登録しており、良く読んでいる。それぞれ何がそんなにスゴイのか?

代表その1「舐め犬に首ったけ」

まずは「舐め犬に首ったけ」ね。

ユリイカ氏という、50代半ば独身の舐め犬さんが、ご自分の舐め犬体験談を丁寧な語り口で綴る、穏やかな雰囲気のブログだ。

このブログはなんと!2009年頃から10年間もの長きにわたり、継続している。これまで登場した女性の数は100人じゃきかないんじゃないかな?

記事の本数はざっと800本。これだけのボリュームなので、すべての記事を読んだわけじゃないが、ソフトなトーンの語り口は過去から現在にいたるまで変化はない。淡々と粛々と、一般女性とのクンニ体験談がつづられている。

このブログを見ると、まさに「継続は力なり」という言葉の重さを痛感する。

ユリイカさんは独身のようなので、比較的時間の自由度が高く、急なクンニ要望にも対応できるし、泊まりもOK。しかも女性を自宅に招いて、リビングルームのソファとかでクンニしてるようなんだ・・・。

「うわ~、メッチャうらやましいわ~。オレもそんな生活送りたいわ~、ホンマにー」と、いっつも思いながら読んでるのよ、オレ。

それにしてもスゴイのは、50代半ばという年齢で数多くの女性からクンニを求められてること。自分と同世代のユリイカさんがここまで活躍されていることは、オレたちアラフィフ世代にとってメチャメチャ心強いことだ。

まさに「オッサン舐め犬界の輝ける星」といえる存在だよね!

代表その2「仙台舐め犬クンニ2019」

それからもうひとつの注目舐め犬ブログが「仙台舐め犬クンニ体験談2019

なんの変哲もないブログタイトルだが、何気に必要なキーワードはすべて入っている。周到に考え抜かれたタイトルだと感じる。

筆者はクンニ藤川氏という仙台市在住の30代独身男性だ。

一見すると、前回少し触れた地域特化型のカテゴリに属するように見えるが、実はこのブログは地方枠をはるかに超えて、今や舐め犬ブログとしては日本最高峰に位置しているのではないかと思える。

なにしろグーグルで検索すると「舐め犬」というビッグワードでいきなり検索結果のトップに表示されるのがこのブログだ。さらには、「クンニ」という超ビッグワードでも1ページ目に表示される。もちろん「クンニ ブログ」とか「舐め犬 ブログ」なんて複合キーワードなら余裕でトップ表示だ。

そしてブログのページビューは月間15万件以上という、舐め犬ブログとしては大変なヒット数。ちなみに、オレのブログなんて月間9,000PVぐらいだべ・・・(-_-;)

まあ、ここまでくるともはや別格だよね~。

さすがに30代の若さということもあり、ネットでの作法や振る舞い方を心得ているんだろう。もしかするとSEOとかを駆使して周到にブログを作りこんでるのかもしれないね。

もちろん記事も大変おもしろい。体験談ばかりではなくコラム的な内容も充実していて、オレも新着記事を楽しみにしてる。

記事の書きぶりは、丁寧過ぎず割と淡々とした文章で、写真やイラストも多用されており、非常に読みやすい。

舐め犬ブログにありがちな、媚びたような卑屈な表現は一切見当たらず、できないことはできないとはっきり書かれている。オレには無理な強気の姿勢だね~。

ブログの最初の記事が2018年9月なので、まだ1年経ってないにもかかわらず、この超ド級の実績。とにかくスゴイ!としか言いようがないブログだ。

舐め犬ブログはまだまだイケる?

舐め犬に首ったけ」と「仙台舐め犬クンニ体験談2019」という、ふたつの代表的な舐め犬ブログをご紹介した。

もしもオレが、クンニされたい女性だと仮定したなら、このふたつのどちらかにコンタクトするんじゃないかな~。

ま、ブログの内容とクンニの相性が必ずしも一致するとは限らんし、もしかすると女性の目線からは他にも魅力的な舐め犬ブログ筆者がいるのかもしれないね。

ともあれ、舐め犬ブロガーの端くれたるオレの目線では、正直なところ上記ふたつ以外に「こ、これはーっ?!」と揺さぶられる舐め犬ブログは見当たらなかった。

かつては、「クンニ大好き!『ドMな国田の大冒険』の巻 (あ、18禁です!)」に代表される、伝説的な舐め犬クンニブログがいくつもあったようだが、現在更新されていないようだ。

ということはつまり、舐め犬ブログというジャンルはまだまだ参入余地があるのかもしれん。

ついてはクンニ大好きお兄さんは舐め犬ブログを立ち上げてみてはどうだろう?

はっきり言って、ブログスタートからしばらくは全くアクセスが無く反応もなく、心が折れそうになる。

でも根気強く書き続けていれば、いずれ誰かが見てくれるようになるし、反応してくれる人も現れるはずだ。

うまくやれば、ゆくゆくはオマンコ舐め放題かもしれんぞー!

頑張れー!(オレもーっ (^^;)