クン活 オレのやり方

クンニ大好きシュウです。

さて、オレはどうやってクンニ活動(略して「クン活」)をやってるのか?

偉そうにブログとか書いてるけど、実は大したことやってない。

フェチ系とかの掲示板に募集載っけて、女の人から連絡があればメールやり取りして、都内で待ち合わせて、ホテルとかで舐めるだけ。

やってることはごくごく普通のことばかり。

メールのやり取りで「会いましょかー」となったら、都内の喫茶店とか本屋とかわかりやすい場所で待ち合わせる。

場所は池袋とか新宿あたりが多いかな。割と土地勘あるから。

時間帯は平日夕方とか土日の昼間とか。相手によっては平日昼間の場合も結構ある。

んで、待ち合わせ場所で合流したら、そのままホテルとかレンタルルームへ直行。

ホテルが多いんだけど、たまにレンタルルームを使うこともある。あの狭くて即物的な雰囲気の空間が、クン活パートナーというインスタントな関係を象徴するようで、意外と興奮するんだなぁ。(またしても何やら哲学的なオレ)

さて、ホテルのシャワーでそれぞれ身ぎれいにして、いざクンニ開始!

ベッドに仰向けに横たわる女性の脚を広げて「失礼しまーす」とおもむろに顔を股間に埋めるオレ。

女性は原則着衣でパンツだけ脱いでいる状態。その姿のギャップがこれまた非日常の興奮を誘う。

そんな状況の中、オレは相手のオマンコをじっくりと丁寧に舐めるわけだ。

クンニの時間は普通60分ぐらいだけど、盛り上がるとあっという間に80分ぐらい経ってしまうんだな、これが。

たっぷりクンニを堪能したオレたちは、一緒にホテルを出てバイバイする。

と、まあ、いつもこんな流れでクン活やってるんだ。けっこう普通でしょ?

普通じゃないのはオレがフィニッシュしないことかな。出してしまうと気持ちが素に戻っちゃうのがいやなんだ。

あとはストイックにクンニに没頭することを自分に課してるっていうのもある。実はクンニ道を極めようと思ってるからね・・・。