カオリさんにクンニ(エロスを追求する女)

クンニ大好きシュウです。

前回は「カオリさんにクンニ(極めて特別な存在)」というお題で、36歳既婚女性のカオリさんに、渋谷セルリアンタワーのロビーで対面したところまで書いた。

想定をはるかに上回る美女が現れて驚愕することしきりのオレ。今回はその続きだよー。

驚くべきカオリさんの事情

初対面のあいさつを交わしたカオリさんとオレは、ロビーにあるラウンジ「坐忘」に入る。

ゆったりとしたテーブル席に座り、飲み物を注文。まずは乾杯をして、軽く食事しながら、会話を交わす。

彼女の話は、驚くべき内容だった。

例の顔面騎乗好きなM男性とは別のS男性からM女として調教されているそうだ。そういえば、カオリさん自身はマゾ女って言ってたもんなぁ。

「でも、チョト待ってクダサーイ。オレ少し頭を整理しますからネ・・・」と大混乱のオレ(^^;

「(えーっと、こっちのオトコはマゾであっちのオトコはサドだよなー。んで彼女はM。ということは、こっちとはマゾ同士で、そんで、あっちとはSとMだからオッケーで・・・。んで、どうなっとるんやー?)」・・・って、アタマ悪ー (-_-;)

まあとにかく、カオリさんの話はぶっ飛んでいる。

いや、ぶっ飛んでるように思えたが、よくよく聞いてみると、ご本人はすこぶる真剣だ。

自分の人生をかけてエロスをとことん追求する真摯な姿勢を感じる。その表情や話しぶりにストイックで真面目な人柄が表れている。

それに比べてオレの超テキトーなこと・・・。当時のこのブログは、まあとにかく!イイカゲン極まりないシロモノだった。

このブログのテキトー過ぎるルーツ

この物語をさらに進めるには、ここで一度、オレのブログのテキトー過ぎる生い立ちを記さねばなるまい。少し長くなるが、お付き合い願いたい。

クンニ大好きなオレは、このブログを立ち上げる前にクンニパートナー女性との新たな出会いルートを模索していた。

そこで遅ればせながら、P〇〇AXだのハッ〇ーメールだの、あの類いの有料出会いサイトを、いっちょ試してみるべか!と思いついたわけだ。クンニ好き女がワラワラ出てくるって何かに書いてたからね(^_-)-☆

んで、出会い系攻略ブログみたいなのを読んでみると、「サイトの中にある日記を書くと良い」って書かれていた。日記を書くことで女性に親近感を持ってもらい、出会いにつなげる作戦のようだ。

「ヨシャー、文章書くのは得意じゃー。クンニ日記書いたれー」ってことで、P〇〇AXに入会。プロフィールを登録し、シコシコ日記を書き始めたオレ。

で、何日かクンニ日記を書いてみたところ、ある日突然、オレの日記がバサーッと削除されてたのよ。

「なんでー!?」と思ってたら、どうやら日記の内容が規約に抵触したらしい。日記で女性を直接誘ったらダメなんだって。

オレそんなことしてないけどな~と思ったんだが、日記の下書きをよくよく見ると「いや~書いてるうちにクンニしたくなってきたゾ。そこのお嬢さん、ひとついかがですか?(ナンチャッテ!)」という一文がある。これが誘ったことになるようだ・・・。

「なんじゃそれー、そんなクソみたいな(失敬!)ルールやっとられんわー。アホくさー! P〇〇AXやめたらー!このボケーっ!」

と、まあさんざん悪態ついて、日記やめたわけね。で、代わりに自分でブログ始めることにした。

ブログタイトルどうすっぺかな~、と考えてたところ、何気なくスワローフェチプラザを見ると新しい掲示板ができてた。そのタイトルが「クンニサポ(舐め犬)専門」というものだ。

「ん?クンニサポ!ソレなかなか斬新な響きだね。ヨッシャいただきー」(スワローさん、スンマセン!)ということで、ブログタイトルを「シュウのクンニサポ日記」にした。いや~それにしてもイージーだねぇー。

あと、シュウって名前だけど、オレの本名とはまったく関係ない。

実はツイッターに自分のクンニ動画を大量にアップしてる「翔(ショウ)」っていうヤリチン男のアカウントがあったのよ。その動画を見たオレは「スッゲークンニしてやがるなぁ、チキショー!うらやましいー。ヨーシ!アッチがショウならコッチはシュウだぁー!」と、勢いだけで決めた・・・。

以上がこのブログの誕生秘話。まあとにかく!何から何までテキトーで、パクリだらけのコンセプトでスタートしたわけだ。

カオリさんに否定され目が覚める

カオリさんは、オレのブログを面白いと言ってくれたが、クンニサポというコンセプトには極めて否定的だった。

「サポ(お金を渡す)前提でクンニ相手を募集するなんて良くない。それだとちゃんとした女性は現れないと思います。私もそういうのはイヤ。ブログの内容は良いと思うので、やり方を変えるとか、新しいブログを立ち上げたらどうですか?」と率直なコメントをくれた。

そして、このブログの今後についてあれやこれやとアドバイスしてくれる。新しいブログを立ち上げることも強く勧められた。「なんでこの人こんなに熱心なんやろ?」って思ったぐらいだ。

今になって思えば、オレの書いた文章を高く評価してくれたからだと思うんだが、その時はわからなかった。

結局、3時間ばかり坐忘でおしゃべりをして、その日は渋谷駅で別れた。

その後も何度かメールを交わし、ブログについて意見交換したが、会う機会は無かった。なにしろ彼女は忙しい人だし、その後しばらく体調がすぐれなかったとのこと。さすがに忙しすぎて疲れがたまってたみたいだね。

オレはカオリさんに負担をかけたくなかったのでメールを控えるようになり、やがて疎遠になっていった。

ともあれブログの方は、彼女のアドバイスに従って大幅に見直すことにしたんだ。

カオリさんにブログコンセプトを否定されて目が覚めたオレ。クンニサポといういいかげんなコンセプトを改め、「シュウのクン活(クンニ活動)日記」という現在のタイトルでリニューアルした。そして過去記事の多くを書き直し、新しい記事もよく考えて丁寧に書くようになった。

それまで「フェイスシット・ミー」という顔面騎乗ブログを書いてたが、もはやそっちは放ったらかし。この「シュウのクン活日記」に全力を注ぎこんだ。

やがてこのブログは、アクセスが少しずつ伸びてきて、女性からのコンタクトも増え、ブログからクンニ依頼してくれた女性に実際にクンニする機会が増えてきた。

ブログの成果が具体的に表れ始めたわけだ。

ちょうどその頃、オレは1通のメールを受け取る。それは、半年ぶりに届いたカオリさんからのメールだった。

(続く)