クンニ専門店の遊び方(料金・システム編ーおクンニ学園)

クンニ大好きシュウです。

前回は「クンニ専門店の遊び方(東京オススメこの3店!)」というお題で書いた。東京の代表的なクンニ専門店は、以下の3店だ。

新橋Cスタイル

おクンニ学園 池袋校

日暮里駅前クンニ塾

直近6年間でオレは、この3店を170回利用。合計プレイ時間167時間かけて123人の女性のオマンコをナメナメしてきた。かかった費用はホテル代を含め総額なんと271万円!(ドン引きー🤣)

かように、クンニ専門店遊びにどっぷりハマり、その醍醐味を知り尽くしたこのオレが、皆さんに遊び方を伝授して差し上げよう(って思いっきり上から目線やないかーい!🤣)

今まで、クンニ専門店なんて行ったことない!という人でも安心して利用できるよう、詳しく説明するから、楽しみにしてくれーい!

お店選びの観点とは?

まずはお店選びね。

東京にはクンニ専門店が上記3店以外にもあるようだが、初心者ならこの3つから選んでおけば間違いない。ではどういった観点で選ぶか?についてだ。

こういった風俗店を選ぶには、以下の3つの観点がある。

  1. 料金・システム
  2. 在籍女性・出勤状況
  3. 店のロケーション・営業時間など

まずは料金・システムの観点から検討しよう。手頃な料金で目いっぱい楽しみたいからね~😉

結論からいうと、料金・システムで選ぶなら、「おクンニ学園池袋校」が最もリーズナブル。ついては、この店からご紹介したい。

おクンニ学園 オススメコース

おクンニ学園池袋校」は、2017年に池袋で開業したクンニ専門店。若くて可愛い女のコが多数在籍しており、オレの大好きなお店だ。最近はたいていこの店で遊んでるね~。オレんちから近いし料金もリーズナブルだからさ(^_-)-☆

初めてこの店で遊ぶなら60分12千円のコースが良いと思う。30分8千円というコースもあるが、わずか30分では慌ただしすぎて楽しめないだろう。

どの店もそうだが、30分コースだからといって30分まるまるクンニできるわけじゃない。プレイ終了後の着替えやシャワーの時間を10分程度は見ているはずだし、プレイ前の準備も考慮すると、クンニできるのはわずか15~20分程度。それじゃ全然もの足りーん!というわけだ。

それに30分コースはコスト効率が悪い。1分あたりの料金(以下「1分単価」)が60分コース200円(12千円÷60分)に対して30分コースは267円(8千円÷30分)となり、1分単価が33%もアップしてしまう。

もっと言うと、おクンニ学園の場合、来店予約時に「口コミ風俗情報局見た」と伝えると、60分以上のコースで一律1千円割引になる。これを適用すると60分コースの1分単価はわずか183円(11千円÷60分)にまで下がるわけだ。この割引は30分コースには適用されないので、1分単価の差はなんと46%まで拡大する。

よって、おクンニ学園の場合は60分コースに情報局の割引▲1千円を付けた11千円が最も割安で超オススメだ。これにプレイルーム代3千円(池袋セントラルホテル・スタンダードルーム90分利用)を加算した14千円が負担総額となる。

なお情報局の割引は、初めての女性とのプレイにのみ適用される。同じ女性と2回目以降のプレイは通常料金になるので注意が必要だ。それでも、おクンニ学園が最もリーズナブルな料金体系なんだよね~。

おクンニ学園 基本コースの負担総額

この店のプレイ時間別の正規料金とプレイルーム代含む負担総額(及び1分単価)は以下の通り。

【30分】10.5千円(@350円/分)=8K+ルーム60分2.5K

【60分】15.0千円(@250円/分)=12K+ルーム90分3K

【90分】21.5千円(@239円/分)=18K+ルーム120分3.5K

【120分】27.1千円(@226円/分)=23K+ルーム180分4.1K

なお、”K”は千円を表す。8Kというのは8千円のことね。あとルーム代は池袋セントラルホテル・スタンダードルームの料金。ルームの滞在時間はプレイ時間を上回るよう選択した。自分が入室してから女のコの到着まで、必ず待ち時間が発生する。なのでプレイ時間に合わせるとルーム利用時間オーバーになっちゃうから気を付けてね~。

ちなみにオレのバヤイは、基本は60分12千円に情報局割引▲1千円を適用し、オプションのトップレス(上半身裸)1千円をつけて12千円、ルームはいつも池袋セントラルホテルのスタンダード90分3千円を利用し、総額15千円で遊ぶ。

同じ女性にリピートする場合は、90分18千円+トップレス1千円+セントラルのモデレート120分3.8千円の合計22.8千円で、ゆったり90分ナメナメすることが多いね~。

おクンニ学園 オプションプレイ

おクンニ学園では、追加料金を払って以下のオプションプレイを選択できる。

トップレス:1千円

電マ、ピンクローター、オナニー鑑賞、写メ(局部のみ)、放尿、コスプレ(制服)、パンスト破り持ち帰り(黒・ベージュ):それぞれにつき2千円

オレのオススメは、なんといってもトップレス。わずか1千円の追加で、オッパイ丸出しの女のコとプレイできるわけだ。当然ながら下半身も脱いでるから「トップレス=全裸」ということね。

着衣のままクンニというのもフェチっぽくて悪くないけど、そうは言ってもやっぱ全裸の方がええわな~😋 なにしろ乳首舐めや三点責め(クンニしながら両乳首を指でクイクイいじる)の練習ができるからさ。こういうの上達するには場数を踏む必要があるからね~。

ともあれトップレスオプションつけても、必ずしもオッパイ舐めたり触ったりできるとは限らないので要注意。トップレスだから上は脱ぐけど、触ったり舐めたりはNG!ということもあるみたいよ。オレもだいぶ前に一度だけ言われたことある。

まあ、たいていの女のコはOKだと思うけど、中にはNGの女性もいるから注意が必要。なのでトップレスつけたからといっていきなりオッパイにむしゃぶりついたりせず、まずはクンニで気持ちよくなってもらってから、超ソフトに胸を責めるのが良いと思うよ。そうすればNG食らう可能性は低いだろう。

それ以外のオプションはお好みでどうぞ、という感じかな。オレはトップレス以外、どれも使ったことないけどねー。なにしろオマンコナメナメすることが目的だし、ローターとかオナニー鑑賞とかコスプレには興味ないからさ、オレっち(^^;

まあとにかく!おクンニ学園は”極めてリーズナブルな料金設定”、そして”シンプルでわかりやすいコース・オプション設定”が大変素晴らしい!この点は極めて高く評価できる。

(続く)